会社情報 Company Information


ホーム > 会社情報 > エスアールエルについて

エスアールエルについて
エスアールエルの主たる事業は、受託臨床検査事業で、病院・診療所を中心とする医療機関から主に患者さまの検体をお預かりし、高度な技術と品質保証体制の下で分析を行い、検査結果をご報告しております。臨床検査は疾病の診断、病態の解明、治療方針の決定、病気の経過観察、健康診断など、医療のさまざまな場面で活用されています。

創業は1970年と、臨床検査業界では後発の企業に属しますが、事業分野を特殊検査に絞ることにより、大学病院や国立病院などの大病院市場を中心に急速に拡大して参りました。今日ではMUQSラボラトリーおよび全国主要地域にある地域ラボを通じ、一般検査・緊急検査の迅速報告から特殊・研究検査までの受託体制を整え、臨床検査のすべての分野で先生方からのご要望やお問い合わせにお応えしています。

現在、エスアールエルは全国80カ所以上に営業所拠点を配置し、高度な技術力と学術力をもって、全国の1万を超える病院や診療所から毎日20万件以上の検査を受託しており、その年間総受託検査数は4億テストに迫ろうとしています。すべての検査結果を高品質のデータとして安定してお届けするため、保存温度別輸送(集荷)BOXやラボラトリーオートメーションなどを独自開発し、検体集荷から報告までの一貫したシステムでお応えしています。
  • エスアールエルについて
  • ご挨拶
  • 役員
  • エスアールエルグループ企業理念
  • 会社概要
  • 活動紹介
  • エスアールエルグループ
  • 沿革
  • 決算公告

研究検査についての お問い合わせ


このページの先頭へ戻る ▲